スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
感謝
2012 / 03 / 04 ( Sun )
今日は遅番!
なかなか新鮮で楽しかった(*^^*)


横浜店で見かけた
ビューティフルクライミングをしてた人が
きててすごく嬉しかった

夫婦で登っててほほえましかった(*´з`)


強いって美しいんだな
美しいって正しいんだな


って私が言える立場じゃないけど
色んなところで言えるなぁってしみじみ感じた
日曜日でした!!!



そうそう、今日の題名は

私の川口の母(占い師みたい!笑)
へささげる言葉なんです



ちっちゃい頃から絵を描くことが
とーーーーっても大好きで

かじりついて毎日毎日延々とかいていました


中学生になって
まわりの子たちに比べて
自分の画力のなさに気づいてしまって

でもそんなこと認めたくなくて
ただ、誉めてもらおう
うまく描こうって必死でした


そんな絵がよいわけもないのに


狙えば狙うほど理想とは遠のいて
どんどん矛盾して
私は自分の絵が
あんまり好きじゃなくなりました
(嫌いにはならないんかい!笑)


そんなときに
わたしのどうしようもないらくがきに
興味を持ってくれたのが
川口の母でした

私の絵を宝物にしてくれるって
そう言ってくれました(あれ?美化してるかな?笑)


それはすごく私の視界を広げてくれて
どんどんどんどん
私に自信を付けてくれました


あぁこのままでいいんだって


よくありそうな話をしちゃうけど
これが人生の分岐点だったんだって思います


あの時あの出来事がなかったら


「私にPOP描かせてください」の言葉も
ぱんつ日和の存在も
シューズに柄を描くことも
絵ついーとも
このブログも

全部存在しなかっただろうし


もしあんなに喜んでもらえなかったら


私は興奮とか潤いとか感動とかを与えてくれる
こんなに素晴らしいものを


見捨てたままで生活してたのかもしれない


就職活動するようになって
自分を振り返って

自分にとってこれほど大事なものに気づかせてくれたのは
あのときのあの瞬間だったんだって


それに気づけたのがうれしくて


私がもしイラストレーターとかだったら
このエピソードが
エッセイとかになるんだろうけれども


俄然一般人だから
お前何言っちゃてんの状態だけど



今自分の中であふれてる気持ちを
しっかり外にも出していきたいんです


それがきれいなものだったらなおさら


後で読んで自分が元気になれるよう

そしてもしかしたら
これを読んだ人が元気になれるよう


生意気言うけど私は
そういう絵が描きたいし文章が書きたいんです



絵を描くことは大好き

でもそれ以上に
自分の絵を見て
喜んでくれる人を見ることの方が

もっともーっと大好き!!!

想像しただけで
元気がもりもり湧いてくるんです


私は誉められたがりで
見せたがりのめんどくさい人間だから


公の場でこれからも
いっぱいらくがきあっぷする予定←


もし付き合ってくれる方がいたら
どうぞよろしくお願いします


えれー長文になっちゃった
みんな途中でリタイアしてるに違いない!!笑

いいの!自己満ブログだから!





最後にゆかぢ
本当に本当にありがとう!!


今の私はあなたのおかげです

スポンサーサイト
22 : 02 : 03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 胃もたれー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gepputomete.blog65.fc2.com/tb.php/469-91f9dd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。