スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ぶつぶつ
2012 / 07 / 21 ( Sat )
どうも西嶋です

楽しい旅からのびっくりハプニング
反省や後悔の念につつまれつつ

でもお前が一番つらいわけじゃねーだろ

ってほんとなに悲劇のヒロインぶってたんだか
お恥ずかしい限り


愛知の旅は本当に本当に楽しくて
みんなやさしくて
もっと友達やクライミングが大好きになりました


いろんな責任があって
多くの人に迷惑かけて
まだまだその自覚がなかった私は子供だったわけで

大人になる前に
考えの甘さを改めろって
軽く洗礼を受けたのかなって
そんな感じでとらえております


その話は別として

今回のことで
今まで怪我って自分たちには関係ないだろうって
心の中で油断してたんですよね

クライミングジムで働いといて
本当にお恥ずかしい、反省すべきことですが

でもこうやって身近の大切な人に起こると
あぁこのままじゃいけないって思うんですよね

ほんとダメな性格!!

いろいろ反省点はあって
でもその話とは別の話で

コンペでスポッターって必要ないのでしょうか?
そりゃクライミングの着地って自己責任
って本人の自覚があることが前提の話ですけど

普段のクライミングで怪我をするなら
それは本当に本人の問題だけど
大会ってどうしても頑張っちゃう環境ですもんね

正直、大会だから出しちゃえって危険な一手
結構あるんじゃないかなー

WCだとスポッターいないじゃんって言われたらあれだけど
普通のコンペならなおさらみんな落下に慣れてないわけだから
WCよりも必要性がますような気もする

のは私だけなのかな(-_-;)笑


室内のクライミングを5年間しかしてない私が
こんなこと言うのは本当にこの野郎って思う人いると思うけど


何にも知らない小娘がこんなこと考えちゃうほどって
けっこうキテる状況なんじゃないかな、なんて


5年間の間、若者にしては珍しく
大きい大会から小さい大会までゴリゴリに参加して
大きい大会から小さい大会までゴリゴリに運営して
それなりに「大会」というものに関しては経験値があると思います

だからスポッターを増やすことの難しさも
少なからずわかっているつもりです

でも
出てる人も運営してる人も
怪我する人が出て嬉しい人なんていないはずだから

あー
怪我しちゃった
次からまた気を付けよー

っとで済ませちゃいけないじゃないかって

難しいんだろうけど
これからもクライミングに携わる身として
これは一つの課題にしていきたいと思いました

でも今回の怪我は
本当にマットもすごく良かったですし
対応もとても丁寧でとってもとっても感謝しています

これは全然いちゃもんとかじゃなくて
これからの話の話です(・・;


ほんとにざれごとを申し訳ありません


でもって長々済みません
でもあんまり見てる人いなさそうだし
大丈夫か!苦笑

長々見て頂いた方がいれば
こんな小娘の戯言に付きあって頂き
ありがとうございました

っとお礼をいいたいです
スポンサーサイト
12 : 19 : 45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<手首ちゃん | ホーム | 久しぶりの更新>>
コメント
----

スポットする側の危険性とか考えたことある?
言いたい事は分かるけどちょい違う気がするなw
by: ono * 2012/07/22 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
--おのさん--

あります
人が降ってくるわけですもんね
しかも逆にスポッターがケガしてるの見たことありますし。

スポットはとりあえず一例ってことで
このまま放置してたら
なんだか嫌な予感がして
なにか考えなきゃなーって始めたとこです(^-^;

ご指摘ありがとうございます。
by: にしじま * 2012/07/22 17:00 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gepputomete.blog65.fc2.com/tb.php/494-5290b4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。